ボディコンバットwithガチ・ユル走

よーやく、やりました。
ボディコンバットの4月リリース新曲。

いやね、最近のボディコンバットの新曲、しんどいばっかりでね。足が遠のいてしまったのです。
でも、一回もやらないで終わるのはさすがにアホかな?という事で。
e0045797_20060664.jpg
ボディコンバットは当たり前ではありますがパンチを打つ動きが多いから、AppleWatchの心拍数計測が偶に変な数字を出します。
具体的には、明らかに心拍数が低く計測される事があるって事なんですが、まあこれはしゃあないですね。
この画像だと、真ん中あたりの心拍数が不自然に落ちてる箇所がそれですね。

で、やってみて思った事。
確かにしんどいけど、ここ最近の「辛いだけ」ってのは無くて、結構楽しい!
やーっと「ブートキャンプ」から「コンバット」に回帰しつつあるかな?
ちょっとホッとしとります(笑)

さて、今日はちょっとやってみようと思ってたことがありました。
それは、
ガチ・ユル走の自分なりのアレンジ
です。

なんのこっちゃ?という方に説明をします。
NHK BS1でやっているランニング番組「ラン×スマ」で昨年特集されたガチ・ユル走というのがありまして。
脂肪を燃焼させやすくして長距離ランでのエネルギー切れを防ぐような体質にする、という目的のトレーニング方法で、筑波大学の鍋倉賢治教授が発案したものです。

と言っても、実際のトレーニングとしてはそんなに複雑ではないかな、と。

  • 1kmのジョギング(ウォームアップ)
  • 1kmのガチ走
  • 3分休憩
  • 1kmのガチ走
  • 休まないで、そのまま7kmのユル走
これを週2でやる。

最後の「ユル」で身体が熱くなって、脂肪が燃えてるのが分かるみたいです。

ラン×スマは色々と勉強になるから観てるけど、俺はそもそも走るのは苦手、というか嫌い(笑)
でも、これはかなり有効な気がする。
どうにか俺の生活の中に取り込めないかな、と。
極力走らないで。


無い頭を使って捻り出したのが、コレ。

  • ボディコンバット60分を受ける
この中に「ウォームアップ」「ガチ」「クールダウン」が含まれてるんで、上述の上から3番目まではここでできてしまう。
  • レッスンが終わったら、トレッドミルに直行して、軽く体慣らしで歩く
  • ガチ走実施
  • ユル走をそこそこやる

正直言って、細かい所を覚えてなかったのと、閉店時間が近づいてたのとで、最後のユル走はほぼ歩きで、さらに10分程度しかしてませんでした(笑)
それでも、そのユル走の中で身体が熱くなるのを感じる事はできました

テキトーなアレンジではありますが、そこそこ効果はありそうです。
e0045797_20101934.jpg
一応、証拠を。
ガチで1kmは走ったはず・・・

今日は11km/h(1kmあたり5分30秒弱)のペースに設定してました。
ホントの全力は12km/h(1kmあたり5分)かそれよりもう少し速いくらいだけど、ボディコンバットが終わったばかりで脚が疲れてる事も考慮して、ちょっとだけ抑えたのです。
だって、トレッドミルで足がもつれてコケたら切ないでしょ・・・


まだ一回しかやってないから、効果がどういう風に出るかは分からんですが。
少なくとも、消費カロリー的にはそこそこ出てるんで、あとはコレを続けられるか、が問題ですね(笑)

それと、ボディコンバットは基本週一しか受けてないから、それも問題。
でも、平日夜は殆ど無理筋。

まあ、やらないよりはマシ、と割り切ろう。


また、何か面白い事を見つけたら、ブログに書きますね。
求められてないかもしれんけど、それは知らん(笑)


.

[PR]
by yamori-v1 | 2018-04-15 20:45 | 体力作り | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30