キャリアを振り返った方が良いタイミング

キャリア(自分の人生)を毎日振り返るなんて無理だよ、ていうのが前回のお話でした。

じゃあ、いつ振り返るの?
今でしょ!!(流石に古いかな・・・)
じゃなくて。

これは、Aセンターで教わった事です。
人生の節目
で振り返ってみるってのが良いみたい。


◆人生の節目とは?
  • 新しい何かが始まる時
  • 次なるステージの始まり
  • 転機
何気なく過ごしていると、案外見逃しがちなんです、これ。
こういった事を敏感に察知する事が大事になってきます。

この節目は、前回の記事の「8つの人の役割」それぞれに対してです。
なので、色々ありますよ。
それぞれで例を挙げてみましょうか。
※あくまで「例」ですよー。人それぞれ感じ方は違うと思います。
子供:自分が就職した時。親が具合悪くなった時。
学生:転校した時。何かの資格を取るために勉強し始めた時。
労働者:転職、昇進、転勤。
市民:地域の役員を任された時。
配偶者:結婚・離婚・交際開始/終了
家庭人:引っ越し
親:子供の進学、就職。
余暇人:カートレースのレギュレーションが変わる


◆節目で何をするの?
大きく分けて3つあります。
  1. 自分のキャリアの振り返り、キャリアの見直し
  2. 「自分は何を大切にするか」。自分の内なる声を聴く
  3. 「周囲から求められる役割にどう応えるか」。外からの声を聴く。
当然、こういう疑問が出てくると思います。
なんでこれらの事をするの?

周囲の環境に適応しながら、自分らしく生きる為
です。
自分の拠り所は必要だけど、外からの声にも対応していかないと生き残れない。
生き残らないと、自分らしい生き方もできない。
ドキッとしましたよ、この言葉を読んで。

俺は、自分がやりたい事が思うようにできなくなって。
次第に、何がやりたいのかも分からなくなって。
いつの間にか、うつ病になってました。
そして、悪化させてしまって労働者の役割を果たせなくなった。

つまり、休職した当時は、労働者としては生き残れなかったって事なんです。
誤解を招くといけないんで、しつこく強調しときます。あくまで「当時は」ですよーー!!


じゃあ、この転機(トランジションとも言います)でキャリアの振り返りをすると、何が起こるんだろう??

それは、次の記事で。。。



.






ここ10週間通わせていただいた社会復帰の為の場所(関係者・通所者に迷惑にならないようAセンターと呼称します)で教わった事を、順々に振り返っていく記事群です。
一つのテーマについて一気にではなくバラバラに書いていきます。
それらの記事のリンクを、テーマ毎にまとめた記事も作る予定です。

因みに、ブログに記事を投稿する事自体はAセンターさんの許可を頂いてます。



.

[PR]
by yamori-v1 | 2016-11-25 19:19 | うつ病というプレゼント | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30