BAND-MAIDの進化

さてさて、待ちに待ったこの日です。
e0045797_20533482.jpg
BAND-MAID お給仕TOUR Autumn-Winter 2017
※写真はメンバー小鳩ミクさんのInstagram(kobatomiku)から拝借しました

何だかんだで現地3回目(うち一回はミニお給仕だったけど)。
なので、新鮮味を求めてというよりは、また観に行こう、BAND-MAID風に言えば「帰宅しよう」って感じでした。

今回は箱自体が大きくなった。
e0045797_20550304.jpg
名古屋ダイアモンドホールです。
チケット発売日の10:00に速攻で買ったのに、入場順が111番目。
オールスタンディングだから、入場順が先の方が良い場所取れる。
どうなるかなーと思ってたけど。
運よく、ホール観客席の二階・・・ではないけどちょっと階段上がった所に手すり&テーブルがあったんで、そこに陣取れました。
ここならちょっと高いから、前の人の頭でステージが見えないって事も無いし、ゆっくり観れる&聴ける(笑)
e0045797_20545731.jpg
グッズ販売でタオルと、まだ持ってなかった昔のCDを買いまして。
そしたら、冒頭の画像の超でかいポスターもらっちゃいました。太っ腹♪
さて、貼ろうか、貼るならどこにしようか・・・悩む(笑)

前置きはココまで。
ライブの印象を。

新旧織り交ぜて最初の1時間超はノンストップ!
相変わらず飛ばします、このお方たち。

でも、前回と同じじゃなかった。
同じ曲やってるんだけど、印象が違う。
なんかこう、身体全体に覆い被さってくるような・・・

なんて言えば通じるのかな。
前にある壁を突き破ろうとしている。
そんな感じを受けました。

そして、ちょっとしたMCを挟んで後半。
聴いてて「壁にヒビが入りかけてるなー」って印象を受けまして。

なんか偉そうに書いてますが(笑)
このバンドは今も進化中なんじゃないか、と思ったのです。

そんな印象を受けたせいでしょうか。
後半に演奏された
Daydreaming
って曲。
これは(俺が知ってる)BAND-MAIDの中では比較的スローテンポな曲なんですが、パワーと所々に現れる繊細さに圧倒されて、涙が出そうになりました。

唯一無二の貴重な瞬間。

なんかもう、これ以上は言葉が繋がりません(笑)
それくらいの衝撃でした。

BAND-MAIDは、これからどんな進化を見せてくれるのか。
次の新曲、次のお給仕(ツアー)を聴けるのがいつになるかは全然分からんですが、手に取って耳にする時を楽しみにしとります(^-^)



こちらは、現時点で俺が一番気に入ってる[secret My lips]です。
終わり方が神がかってる(^o^)

.

[PR]
by yamori-v1 | 2017-10-15 21:44 | インプレッション | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30