その後の足と脚~関節の詰まりがヤバいレベルだった

実は、この記事を書いてから、ずーーーーっと痛かった俺の右のアキレス腱。

ちょっと良くなったと思っても、スタジオレッスンを一本やると炎症再発で激痛に。
その状態だと、カート乗っててもアクセルペダルがスムーズに踏めなくて、マジで困り果ててました。

そんな時でした。
カートで大クラッシュかまして、1ヶ月近くトレーニングができん時期が続く事になり。
横隔膜がちょっと傷付いてて、上半身は寝ながら休めるしかない状況で。
じゃあ、下半身のストレッチ、ちょいとマジでやってみましょうか。

以前、コナミのインストラクターさんに教えていただいた方法。
タオルを足に引っ掛けて膝を伸ばしてグイグイと引っ張る。
脚を組んでお尻を伸ばす。
足の裏を揉みほぐす。
毎日、寝る前の30分ほど、コレのストレッチに費やしてました。
今思えば、筋トレできないストレスを、全部こっちに向けてた気がします(笑)

そして、二週間くらいですかね。
  • アキレス腱の痛みが日常的ではなくなった
  • 足首を回すとコキコキと音が鳴るようになってきた
と、効果が目に見えてきたのです。

こうなると、もう楽しくて。
肋骨治った後はピラティスも筋トレもやりましたが、ぶっちゃけストレッチの比重がムチャクチャ多くなりました。単純。

一番嬉しかったのが、スタジオレッスンやった後に必ず発生していたアキレス腱痛の頻度が、劇的に下がった事。
おかげで、一日一本しかできなかったスタジオレッスンが二本できるようになり(^-^)

スタジオレッスンで使う靴も色々と試行錯誤しました。

今までミズノWAVE DIVERS LGシリーズの26.5cmを代々使ってたんですが、LG3になって横幅がちょっと狭くなっちゃったっぽく、足から痛みが出ちゃってたんですよね。
そこで、試しにWAVE DIVERS 6の27.0cmにしてみたら、足幅は丁度良くなって。
ただ、靴底がこんなパターンで。
e0045797_18501269.jpg
母指球を軸に足回りを回転させる動きが多いボディコンバットやメガダンスのレッスンが殆どの俺には、ちょいと使い辛い。
先に気付けって話なんですが(^o^;

しゃーないので、WAVE DIVERS 6は筋トレや室内バイク用に回す事にして、ボディコンバットとメガダンス用にWAVE DIVERS LG3 Limitedの27.0cmを買っちゃいました。
e0045797_18200681.jpg
なんでLimitedモデルにしたかってーと、たまたま目に入って、在庫があって、見た目が気に入って、さらに3割ちょっと値引きされてたからです(笑)
靴底のパターンはこんな感じ。
e0045797_18551356.jpg
ちょーど母指球の辺りのパターンが円形になってるから、コンバットでもメガダンスでも足首を回す動作が楽で楽で(^-^)

因みに、元々持ってたLG3の26.5cmは、改めて履いてみたら裸足でも横幅が窮屈に感じて・・・
ストレッチの効果か、俺自身の足幅が広がっちゃったみたいなんですよ。
今が本来の姿とすれば、逆を言えば、それまで足の横に余計な負荷をかけてたって事です。
最初にLG3の26.5cmを履いた時には、そこまで気が付かなかったなぁ。という訳で、お蔵入り決定(T_T)

そしてそして。
さらなる嬉しい副産物。

身長が2cm近く伸びた(笑)

いや、昨日ね、健康診断だったんですよ。
そこで身長を測るわけですが、もうじき43歳になろうかというのに生まれて初の173cm台突入です。
前回のデータと見比べて、保健士さんがビックリしてました。
俺も信じられん(笑)

つまり「アキレス腱が痛いー」って騒いでた頃は、つま先から頭までの関節が合計2cm分も詰まってたって事でもあり・・・
そりゃ、腱も筋も悲鳴上げますわ(^o^;

ストレッチを日頃から入念にやって、ピラティスでさらに負荷をかけて伸ばした効果がここまで大きいとは。
結果的に対処が先に来ちゃいましたが、悩まされていた痛みの原因が分かったのがホントに嬉しいぜ。

まだ偶に痛くなるけど、自分でその場で対処できるようになってきたんで、オッケーです♪


という訳で・・・
  • ストレッチ、大事!!
  • 靴、大事!!
というお話でした(^-^)


.

[PR]
by yamori-v1 | 2017-09-20 19:25 | 体力作り | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30