遺された人がやる事

あらかじめ。
今回は死生観に踏み込んだ、かなーり真面目な話題です。
そんなの屁の河童、読んでも引きずられないぜ、って方だけお読みください(^o^;



今日は、とある方が若くして亡くなったってニュースが飛び交ってますね。
遺されたご家族・友人の方々、またその動向を見守っていた方々のお気持ち、お察しします。

つい二週間ちょっと前に、似たような状況に身を置く事になってしまった俺。
通夜に参列させていただいたんですが、涙が止まりませんでした。

でも、人は各々の人生がある。
自分自身を受け止めて生きていくしかない。
そして、死はいずれは誰にでも平等に訪れる。

近しい人の死であれば、気持が沈んでしまうのは当然。
悲しむのも当然。
でも、その思いを抱えたままでは、故人にも申し訳ない。

ふとした時に思い出してあげて、その時はその気持ちに寄り添って。
普段は、故人の分も生きていく。自分の人生を生き切る。

それ以外に選択肢はないと思うんです。
「たら、れば」は無い、無常な世の中ですからね。


改めて、それに気付かせてくれた方々に哀悼の意を示しつつ、感謝します。
そして、ゆっくりとお休みください。


.

[PR]
by yamori-v1 | 2017-06-23 19:06 | ふと思ったこと | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30