スバルXV、800km走行後

さて、納車から2週間半。
800kmちょいと走りました。

e0045797_12130187.jpg
スバルXV 2.0i-S

ライトを全部つけるとこんな感じ。
グリルにあるスバルのエンブレムが光るのよねー(笑)
もちろん、オプションですよん。
さて、色々と書いていきましょかね。

乗り味と操舵感
e0045797_19512707.jpg
路面の凹凸をしなやかにいなしていく。
でも、ロールが激しく出る訳ではない。
ステアリング操作に、素直に追従していくフロントとリア。
街乗りレベルでは、アンダーもオーバーも感じない。

これでタワーバー入れてないんだから、驚きの動きですよ。
最初は一ヶ月点検でタワーバー頼もうかと思ったけど、来年の春でも良いかもしれん。

あと、この車、車幅が1800mm。
随分と大きくなりました。
ただ、車内からの視界が良いから、狭い道でも取り回しに苦労する事はないですねー。
狭い駐車場では、さすがにちょっと苦労しますけど😅

駆動系
e0045797_19505127.jpg
やっぱりね、インプレッサに比べると車重はあるのでね。
2.0lエンジンでもちょっとパワー不足かなぁ、と思ったりもしました。
まあ、前車がフォレスターXTで280馬力の車だったから、そのギャップもあったんでしょう。
初めはI/SモードのSモード(トルクがあるエンジンマッピング)ばっかり使ってました。

ただ、700kmをちょっと超えてきた所で、うまい具合にアタリが出てきたみたい。
それとも、俺が慣れてきただけかもしれんけど。

アクセルの踏み方に、素直に反応するようになりました♪
インプレッサの時に感じた、CVTの進化をまた感じる事に。

燃費重視のIモードでも、ストレスなく運転できるこの喜び(^-^)

あ、俺は燃費気にしない走りをしちゃうけど、それでも12km/lは超えてます。
今まで、街乗り含めて11km/l超えた事ないから、ちょいとビビってます(笑)
参考までに、フォレスターXTは乗り出しからのトータル燃費は10.1km/lでした。

EyeSight ver.3
e0045797_19510261.jpg
ver.3でレーンキープアシスト機能が追加されたんですが、これは長距離ドライブで大活躍。変な動きをする事もないし、ホントにアシストって感じ。

クルーズコントロールの進化も著しい。
ver.2では、車間距離設定が長くても短くても、意地でもその距離をキープしようとする傾向が強かったのです。
結果、車間距離が広くてもブレーキランプが光るってのが頻繁にあったんですよ。なもんで、後車をビビらせないように車間設定はいつも最短にしてました。

ところがver.3ではエンジンブレーキを積極的に使う事で、クルーズコントロール中にブレーキランプが光る事が殆どなくなりました。
おかげで、車間距離設定は4段階中3番目に長い距離を普通に使えるようになりました♪

この事で生じるゆとり感が、運転中のストレスを減らす事に貢献しとります。
イコール、事故率が減るって事で。


良い相棒を選べて、大満足ですO(^o^)O


.

[PR]
by yamori-v1 | 2017-06-15 20:42 | インプレッション | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30