スバルXVの展示車

さて、発注に関しては全部終わってる状態ですが。
「展示車が来てますよー」
というディーラーさんのお誘いがあり、見てきました、XV♪


第一印象
e0045797_15100805.jpg
XV 2.0iL

すげーな。
250万のクルマには思えないくらいの質感(^-^)

何でだろうなーって。自分でもそもそも気になってた箇所をまずはチェック。
e0045797_15112750.jpg
フェンダー(タイヤハウスの上側の部分)の黒は、タダの樹脂かなぁ・・・と思ってたんですよ、実は(笑)。
しかーし!
この写真の通り、しっかりと処理されてます。

これは嬉しい驚きでした。
こういう細かい所に気を使ってくれるってのは、ありがたいですね。


車幅と取り回し

1800mmと、先代に比べてかなり広がってます。
さらに、上位車に位置付く現行フォレスターよりも5mm広い。
e0045797_15140118.jpg
取り回しってどうなんだろう、と気にされてる方も多いと思います。
が、そこは0次安全にこだわるスバル。
ドアミラー左右の幅は先代XVと変わらないそうです。
確かに、ドアミラーの形、面白い処理がされてます。
e0045797_15144555.jpg
取り付け位置と角度を工夫して、ミラー左右幅の広がりを抑えてるのが、よーく分かります。
車長はフォレスターより当然短いので、狭い駐車場とかの取り回し程度なら問題なさそうです(^-^)


マフラー

ネットのカタログや写真を見ても、ホントに分からなかったんです。
何処にマフラーの排気口があるの?

リヤの右下でした。
e0045797_15160141.jpg
なるほどねー。後ろじゃなくて下に出してるんだ。
デザイン性と走破性を兼ね備えてますね。
この発想は無かったなぁ、俺(笑)


内装

e0045797_15170626.jpg
兄弟車インプレッサと殆ど同じですね。
前回気付かなかった部分としては、ステアリングホイールの内側にコブ状の出っ張りがある事。
確かに、これがあると誰でも適正なステアリングポジションに手を置けますね。

そして、これもインプレッサの時に気が付かなかった場所。
e0045797_15174181.jpg
運転席側のパワーウィンドウスイッチなんですが・・・気が付きました?
助手席側のスイッチにも[AUTO]の文字が。

今みたいな気温で車内に外気を入れたいとき、だいたい運転席側だけじゃなくて助手席側も窓を開けますよね。
で、今まで俺が乗ってた車にはAUTOの設定は運転席側にしか無かったんで、閉める時には結局助手席側のスイッチを閉めきるまで引っ張ってる必要があったのです。
これが、案外不便。

その不満を解消するこの装備、地味にありがたい(笑)
e0045797_15182230.jpg
トランクルームもフォレスターに比べれば当然狭いですが、今の俺の用途だと必要十分。
昔乗ってた、インプレッサワゴンに似てるかなー。
因みに、リヤシートの広さも中々です。

結論

今回、初めて試乗しないで契約したクルマ、XV。
早々に契約しておいて、大正解o(^o^)o

フォレスターと比べても決して劣る事ない質感。
走りや安全性については、新型インプレッサで既にお墨付き。

今の俺にピッタリですわ♪


お勧めできるのはこういう方かなー。
  • 四駆が欲しい
  • ご家族が4人以内
  • 雪の降る場所に住んでる、またはレジャー(スキーとか)でよく行く
  • マリンスポーツの使い勝手にこだわる
  • 楽しい運転をしたい
  • 手ごろなSUVに乗りたい
  • スバルが好き(笑)

他車と比較するよーなゲスな事はしませんけど(笑)
上記に当てはまる方には、ホントお勧めです(^-^)



.

[PR]
by yamori-v1 | 2017-04-23 16:00 | インプレッション | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31