新型インプレッサのインプレッション

この日をどれだけ待ちわびたか。

スバルの新プラットフォーム第一弾。
e0045797_10350287.jpg
新型のインプレッサ

試乗したくてうずうずしてたんですよ。
フォレスターの定期点検のついでに、乗らせてもらいました♪

IMPREZA SPORT 2.0i-S EyeSight
ダークブルー・パール
です。

ちなみに、この試乗車にはフロントグリルがオプション、アンダースポイラーがSTIのが付いてました。

見た目、かなりスッキリ。
車幅も広がってるんで(ミラー間の幅は同じらしい)、かなりかっこよくなってますね。
e0045797_10350721.jpg
リヤはこんな感じ。
リヤアンダースポイラーは、これが純正だそうです。
良いセンスだ(^-^)

ちなみに、展示車については以前も書いてますので、ご参照ください。

先に全体的な結論。

すげぇ!!

これ以外に無いですわ(笑)




◆内装
e0045797_10351154.jpg
ドアの取っ手がカーボン調になっとる。
さりげない感じが良いですね。
e0045797_10351667.jpg
ナビは、Panasonic製の8インチが付いてました。
これくらい大きいと、迫力ありますねー。
位置も以前より上になってて、あまり目線を外さずに見れるようになってる。
これは安全面で考えても嬉しい心配りですね。

e0045797_10352023.jpg
メーター周りは、必要な情報だけに絞られてる。
直観的に分かりやすい表示になってますね。


◆走り
ハンドリング
ステアリングを切った通りに曲がる。
車線変更をしてもロールしない。
緩いカーブでは思い通りのラインをトレースできる。
左折とかの細かい動きでも、変なアンダーが出る事は無く。

これでタワーバー付いてないってんだから、ビックリよ。

アクセルレスポンス
以前から、CVTのミッションは出だしの反応の鈍さが泣き所って言われていました。
正直、俺のフォレスターでも無理矢理欠点を挙げるとすれば、ここ。
それまでがマニュアル車乗りだったんで、やっぱりもうちょっとダイレクト感が欲しいと思ってたんですよ。

で、この車。
俺としてはCVTの進化を推したい。
初動のレスポンスの良さが素晴らしい!。
エンジンもスムーズに吹け上がって、変速ショックが無いから乗ってて気持ち良い。
ここ、もっとアピールしても良いんじゃないかなー。
CVTにネガティブなイメージを持ってる方、一回乗ってみてください。
ホント、すごいですよコレ。

ブレーキ
踏み始めから、すげー効く。
もちろん今までのスバル車も、ブレーキはしっかり効いてたんですよ。
でも、これは効き方の次元が違う。
逆に、ちょっと慣れが必要なレベル。
すぐに慣れるとは思いますけどね。

という訳で、とんでもないですわ、これ。
このレベルの車がEyeSight ver3.0も付いて260万で買えるってのが素晴らしい。
車格からしたら、かなりリーズナブルですよ。

昔乗ってたインプレッサワゴンWRXと同じ価格帯ですが、もはやレベルが違うっていう話ではない。。。



◆その他
細かい事ですが。
e0045797_10352478.jpg
バックの時の速度上限が設定できるって。
こういう親切設計も助かりますね。

以前、輪留めを乗り上げて後ろのポールにぶつけた事ありますから(笑)


という訳で、スバルの新プラットフォーム第一弾、大満足でした。
来年に予定されているフォレスターのフルモデルチェンジが楽しみでなりませんわ(^-^)


.

[PR]
by yamori-v1 | 2016-12-17 11:15 | インプレッション | Comments(0)

CART好きが転じてKARTにはまりWWEのカート・アングルをリスペクトするカート三昧な生活。twitterでは@99yamorin01で呟いてます。


by yamori-v1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31